マンサンダルを履いたり、裸足になれば勝手に身体が良くなる訳ではない

特効薬しゃない.jpg

心してほしいのが、マンサンダルを履いたり、裸足になれば

勝手に身体が良くなる訳ではないということです。


足が開放されますが、守るものもなるなります。


そうしたときに、今までの靴を履いていたときのような歩きや走りでは身体への負担が増します。

靴によって、なまっていた足を目覚めさせて作り変わるにも時間がかかります。


裸足感覚のシューズを履いたランナーさんの8090%の人は適応できずに辞めてしまうんだそうです。


自然というのは、気持ちの良いものですが、

付き合いを間違えると、手痛いしっぺ返しをくらいますよね?


自然破壊や生態系の破壊が良い例です。


マンサンダルや裸足で、外を歩いたり走ったりすることも一緒です。


地面との付き合い方を間違えると、痛みとしてフィードバックが返ってきます。


身体との付き合いも一緒です。
雑に扱えば、悲鳴をあげてしまいます。
しかし、身体の声を丁寧に拾い(マインドフルネス)
身体が喜ぶ運転をしてあげれば
あなたが思うよりはるかに素晴らしい
働きをしてくれます。

からたと心のマネシメント.jpg

画像はからだと心のマネジメント フェルデンクライス・メソッドへの誘い表紙より


安心してください。
動きの専門家が文字通り
躓かないようにガイドします!

▲このページのトップに戻る