主催者(杉本康紀)プロフィール

木寺先生と杉本縮小.jpg

杉本康紀(すぎもとやすのり)

 

1978年鳥取生まれ。

金沢大学教育学部スポーツ科学課程(スポーツバイオメカニクス専攻)

テニスに10年打ち込み、インストラクターになるも

膝・腰の痛みで断念、治療家の道へ。

4年間のカイロプラクティック専門教育を卒業後独立開業。

治療技術を高める傍ら、身体の使い方や心についても

自らの身体で確かめつつ学びを深める。

 

良くなる人とならない人の違いを見る中で

慢性の身体の悩みは、心身の

使い方のクセにあることに気づく。

 

そして治療の割合を減らし、

日本古来の身体操作(常歩:なみあし)

古武術、中国武術、空手、フェルデンクライス、マインドフルネス

などを取り入れた、

クライアントが、より快適で努力感の少ない動きを

自ら気づいて深めていけるような【学び方を学ぶ】セッションを提供。

 

【動くことが楽しく好きになる】ような人を増やすことで

介護を受けないように、嫌な運動を努力してする人や

努力できずに介護を受けざるを得ないような人を減らすことを使命に活動中。

 

身体の使い方に関するブログ 

▲このページのトップに戻る