股関節痛

股関節.jpeg股関節は足の付け根で、上半身の重さがかかる所です。また歩行などの時の地面からの衝撃を受け止めるのも股関節です。

 

圧迫のストレスに対して神経的に過敏な状態になっていると、痛みを引き起こします

 

動かした時に違和感や痛みがある場合は、股関節やその周りの筋肉、骨盤、恥骨、腰椎(腰の骨)などの神経バランスが崩れている可能性があります。

 

神経バランスが崩れて、筋肉がうまく関節を支えられない状態がつづくと、関節の変性を早めます。

 

変性が進んでしまっている場合でも、過敏な神経の状態を整えることで、症状は改善します。手術をしても改善しないという方は、神経的なバランスの崩れが残っている可能性があります。変性があるかないかが問題なのではなく、神経のバランス崩れが症状を引き起こしています

 

大阪整体フォーリーフカイロプラクティックではこれらの部位の神経バランスを検査して整えていくことで症状の改善をはかります。

▲このページのトップに戻る