卒業〜開業まで【大阪整体フォーリーフカイロプラクティック】

2011年、卒業後は母校のOBが経営する接骨院で働きました。

 

ですが、保健診療の中ではできることが限られていて、「もっとしてあげられるのにしてあげられない!」というジレンマがありました。

 

確かに保健がきくということは、患者さんの一回の金銭的な負担は減らせますが、その中だけでの施術だと期間もかかるし、なにより変化を感じてもらいにくい、ということを感じました。

 

そして半年後、自分のやりたい治療をするために開業をはたしました。

 

大阪整体フォーリーフカイロプラクティック

▲このページのトップに戻る