アレルギーの原因とは?

「免疫の過剰反応」は、「免疫力が高い」現象ではなく、「免疫の異常」な現象です。異常とは、正常ではなく、「乱れている、狂っている、バランスを欠いている」状態です。それぞれの免疫を司る細胞たちが、何らかの理由でバランスを欠いている状態です。すなわち、「免疫の過剰反応」とは、「免疫バランス」が崩壊した状態です。
したがって、アレルギーは、「免疫バランス」が崩壊した結果、発症します。

▲このページのトップに戻る