2,椎間板ヘルニアが腰痛の原因?

無症状の椎間板

 椎間板異常と腰痛.png        


これは腰痛がない無症状の方を対象とした研究です。
痛みが無いのにも関わらず、椎間板ヘルニアは76%にみられ、椎間変性は85%にみられます。

無症状の椎間板.png
 ※この研究は国際腰痛学会のVOLVO賞(年に一度のノーベル賞にあたる賞)を受賞しているので、専門家であれば、必ず知っているはずの情報なのです。

      

椎間板変性は3歳から

3歳〜10歳で椎間板への血液供給量が減少し始めるとともに軟骨終板にも亀裂が認められ11歳〜16歳では繊維輪の亀裂や断裂といった椎間板構造の崩壊がみられた。」

(Boos N.et al:Spine.2002) Volvo賞 受賞

  
従って、腰痛で病院に行った場合はかなりの確率で腰椎の異常が見つかるということです。

 

目次へ 

▲このページのトップに戻る